Lets learn English 25分から始める海外留学

体験レッスンお申し込みはコチラ
Ays English 無料体験申込み

カランメソッド

カランメソッドとは

カランメソッドとは、イギリスにあるヨーロッパ最大の語学学校『カランスクール』で1960年に開発された英会話学習法です。
ヨーロッパの非英語圏でもっとも一般的なものとして普及しており、現在では世界30ヶ国の語学学校で採用されています。

その最大の特徴は、これまでの学習法にくらべて学習時間が1/4にできるということ。
その効果はさまざまな研究で実証されています。

例えば、ケンブリッジ英語検定についての研究では、プレミナリーレベル合格までの学習時間が80時間程度であることが証明されています。
通常の方法だと350時間程度かかるので、実に1/4以下の時間です。

どうして学習時間が短縮されるのか?

学習時間を1/4に短縮できる秘密は、英語を話す時の脳の使い方にあります。
一般的に日本人が英語を話す時は、まず日本語で考えてから、それを英語にします。

カランメソッドは、その脳の中でおこなわれるプロセスは徹底的になくしていくのです。
英語で聞いて、英語で考えて英語で話す。
だから、通常の学習方法にくらべて、その学習時間が1/4に短縮されるのです。

カランメソッド