Lets learn English 25分から始める海外留学

体験レッスンお申し込みはコチラ
Ays English 無料体験申込み

TOEIC

Ays EnglishのTOEICコースでスコアアップ!

TOEICコースはTOEICを受験される全レベルの方が対象です。
TOEICコースは2レッスン連続してのご予約をお奨めいたします。

①Ays EnglishのTOEICコースとは?

TOEICのスコアアップに重要なのは、TOEICの問題形式に慣れ、解き方を学び、コツをつかむことです。
Ays Englishでは生徒様のニーズに合わせたTOEICレッスンをご用意しております。
レッスンは、初級・中級・上級と分かれており、TOEICを初めて受講される方も無理なくレッスンを開始できます。
なお、強化レッスンとして、文法・ボキャブラリー・読解力の集中レッスンをご用意しております。

TOEIC Readingコースの流れ
Lesson1:

  • 目標設定
  • TOEICとは何か
  • 学習方法の選択(集中コースor 実践テスト形式レッスン)

Ays EnglishTOEICコースは、目標の設定からはじまります。目標設定が適切でなければ、その目標に向けた効果的なレッスンができないからです。
ひとりひとりに合ったレッスンを提供する、そのための準備にも力を抜きません。
(※下記表 Lesson1ではお客様に合わせた目標設定をし、弱点を強化していきます。)

ays toeic cartoon

②レッスンは実践形式で

実践テスト形式レッスン
Lesson2~7:短文穴埋め問題・長文穴埋め問題
読解問題・ボキャブラリー、読解力の強化
Lesson8  :復習
Lesson9  :模擬テスト
※コースは初級様~上級様まで、生徒様のレベルに合わせて3パターンに分かれます。

TOEICコースのレッスンは、問題を解くことに重点を置いています。問題を解くことこそが、TOEIC得点力アップの近道だからです。例題を解く。解説を聞く。それを繰り返すのがAys Englishのレッスンです。

ays toeic cartoon

③さらに、苦手な分野を克服

強化レッスン
文法強化:文法の基礎力を模擬問題を解きながら、じっくり解説し、スキルを高めていきます。
ボキャブラリー:TOEICスコアの上限は単語力が最も重要となります。
単語数とTOEICのスコアは比例していきますので、模擬問題を解きながら確実に単語数を増やしていきます。
読解力:パート6~7のスピードを上げるため、文型把握のスピードを上げるスキルを高めます。
Ays Englishでは、各レッスンを通して、生徒様の苦手分野を強化し、確実なスコアアップを目指しましす。
均等レッスンだけではなく、生徒様に合わせてレッスン内容を強化出来るのも、経験を積んだ講師ならではです。

ays toeic cartoon

④講師はTOEIC・850点以上

TOEICコースの講師は、英語を共用語として使っているだけではありません。
すべての講師がTOEIC850点以上の実績を持っています。
TOEICのレッスンには、TOEICの講師を。それがAys Englishのポリシーです。

ays toeic cartoon

体験レッスンお申し込みはこちらから

TOEICとは

TOEICは英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストとして開発されました。世界約150ヶ国で実施され、約700万人が受験しています。 日本での受験者数は200万人以上で、TOEIC「公開テスト」は年10回実施されています。 TOEICテストは、聞き取り (Listening) が100問と読解 (Reading) が100問の計200問の構成となっています。設問は、身近な事柄からビジネスに関連する事柄まで、幅広くコミュニケーションを行う能力を測る目的で作られています。

聞き取り(リスニングセクション)

聞き取り問題は100問、所要時間45分間

  • Part 1 – 写真描写問題 (Photographs) – 1枚の写真を見て、その写真について放送される適切な英文を選ぶ。4択式で合計6問。
  • Part 2 – 応答問題 (Question-Response) – 質問文が放送された後、それに対する応答文が3つ放送され、適切なものを選ぶ。合計25問。
  • Part 3 – 会話問題 (Short Conversations) – 2人の会話を聞いて、その会話についての質問に対し最も適当な選択肢を選ぶ。質問文と選択肢は問題用紙に記載されている。4択式で合計39問。
  • Part 4 – 説明文問題 (Short Talks) – ナレーションを聞いて、それについての質問に対し適切な選択肢を選ぶ。1つのナレーションにつき複数問出題される。質問と選択肢は問題用紙に記載されており、4択式で合計30問。

読解(リーディングセクション)

読解問題は100問、制限時間は75分間
聞き取りの終了と同時に読解問題の試験が開始され、読解問題の開始の指示は特にありません。

  • Part 5 – 短文穴埋め問題 (Incomplete Sentences) – 短文の一部が空欄になっていて、4つの選択肢の中から最も適切な語句を選ぶ。合計30問。
  • Part 6 – 長文穴埋め問題 (Text Completion) – 手紙などの長文のうち複数の箇所が空欄になっていて、それぞれ4つの選択肢から最も適切な語句を選ぶ。合計16問。
  • Part 7 – 読解問題 (Reading Comprehension) – 広告、手紙、新聞記事などの英文を読み、それについての質問に答える。読解すべき文書が一つのもの (Single passage) が29問。「手紙+タイムテーブル」など読解すべき文書が2つもしくは3つのもの (Multiple passage) が25問。それぞれ4択式。

TOEICの学習法

約2時間で200問を解くというのはかなりの体力と集中力が必要になります。
初心者の方はほとんど時間が足りないまま試験終了ということが多いです。

学習法としては
自分の得意、不得意を知ることからスタートさせましょう。

Reading問題を繰り返し解く

一回目は時間を計り解いてみる。
二回目は時間を気にせず解き、どこが間違えているか、苦手な問題を見つけることにより弱点克服ができスコアアップが実現します。

TOEICテストの頻出単語を覚える

一日5個覚えたとしても一ヶ月後にはすべて暗記できていません。
どんな単語も3回見れば、記憶の片隅には確実に入ります。
記憶とは、脳が何回それに触れたか?が重要となります。繰り返し目に触れるように心がけ記憶を定着させます。

AysEnglishではTOEIC対策を担当できる講師は、TOEICについてしっかりと学んだ講師です。
テスト対策は自分一人でもできそうだと思うかもしれませんが、疑問がでた場合は、AysEnglishの専属講師にわかるまで説明してもらうことができます。
また、レッスンでわからない単語が出てきたときに、講師に説明してもらい意味を理解すると、自分で辞書で調べるよりもしっかりと記憶に残ります。

オンライン英会話は、リスニング力を鍛え、語彙力を増やせるので是非AysEnglishのTOEICのクラスをご受講ください!

体験レッスンお申し込みはこちらから